任意保険 ドライブレコーダー

任意保険とドライブレコーダー

ドライブレコーダー 任意保険

 

最近はあおり運転や危険運転など、こちらに非がない形で事故が起こることが多くなってきましたね。
おそらく以前からあったのでしょうが、ドライブレコーダーの存在により明らかなってきたのだと思います。

 

ドライブレコーダーは交通事故の原因を見つけたり、どちらの過失が大きいのかを確認するのに非常に役立っています。
交通事故を起こした時は自己防衛反応が働いてしまうので「自分は悪くない」と主張してしまいます。
それは事故の相手もそうなので、どちらが正しいか状況判断するのに時間がかかるのが普通です。

 

ですが、ドライブレコーダーがあれば第三者の視点で冷静に事故の原因を探ることができ、保険の過失割合もスムーズに出せます。

 

大手の自動車任意保険の会社では、ドライブレコーダーの映像をすぐに解析して過失割合を決めるときに役立てています。
もはやドライブレコーダーなしで運転するのは怖いと感じます。

 

自分に過失がなくてもそれを証明できなければ結局不利になるので、ドライブレコーダーを搭載してない方は早くつけましょう